忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 はよざいます


先日、軟便を漏らしました。


夜の帳もおりて大分たったころ仕事帰りの一人の女がバスで駅に向かう
そのバスには乗客は女がたった一人だけで夜のバスの独特の透明で暗闇がかった緑色の雰囲気の光が車内を覆っている、1日中パソコンのディスプレイでの事務仕事に疲れた女は携帯電話の画面をなにをするわけでもなく眺めている

女は紳士仕立てのスーツに身を包み縁の黒い眼鏡をして歯の矯正をしている
途中で男が一人乗車してくる、男は女と知り合いで夜のバスの中で二人の会話がはじまる



久しぶりだねという常套文句
女の歯の矯正が男の邪悪な欲望を掻き立てる、卑猥な質問を女に無遠慮に投げかける

ふいに女が「じゃあ私が死んだらどうする?」そう男に問いかける
男は「愛しさのあまり死姦するだろうね」

バスは駅に着き、二人は分かれる

そして男は死ぬ
女は男の亡骸を死姦する、ふたなりの女は異形のペニスを使って男の肛門を犯す


これはもしあの時ああしていたら人生はこう変わっていたんだという誰しもがするであろう妄想だ
まったく意味は無いけどこんなことを妄想しながらしている仕事はきっと卑しい仕事なのだろう

職業に貴賎は無いというけれどそれはどうかな
たしかに卑しい職業は存在すると私は思う


おしまい




PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
もずこ
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]
"もずこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.